ムダ毛で恥をかいたプールの授業の思い出(20代女性)

うっかりしてしまって恥ずかしかった思い出話をします。
私は花の女子高生で、季節は夏でした。
私はもともと体毛が濃く、それがコンプレックスでした。

夏は露出が増えるので、毎日毛を剃るようにしていたんですが、毎日剃っていると肌がカミソリ負けで傷んでしまいます。
血が出たり、ぶつぶつができたりするので、毎日剃りたかったのですが、本当に必要に迫られた時や伸びてきたときに剃るようにしました。
ある日、プールの授業があることを前日忘れていて、わき毛が結構伸びた状態で授業に出ることになりました。
しかし私はいつもの習慣でちゃんと毛は剃ってあると思い込んでしまい、体操の時に大きく動いたり伸びなどをしてしまっていました。
「わき毛めっちゃ生えてるよ!」と友達に言われ、そこでやっと気付き、めちゃくちゃ恥ずかしかったです。
そのあとは小さな動きしかできず、先生にまじめにやれと言われたり、すごいみじめな思いをしました。

そんな思い出もあってか、今は永久脱毛に通って奮闘しています。

痛くない家庭用脱毛器 カテゴリー: ムダ毛の悩み・体験談   作成者: admin パーマリンク