父親譲りのムダ毛と私、レーザー脱毛でおさらばっ

小さいころから父親譲りの毛深さに悩まされてきた私。小学校のころはいじめっこに腕毛の濃さを指摘され泣かされたこともありました。中学・高校はカミソリで事故処理。なんど自分の皮膚まで切ってしまったことか。手入れを一日怠るだけで、チクチク毛。ちょっと手抜きした翌日には男子に「アイツの脚見ろよ」とクスクスされた日々。

社会人になりお金を稼げるようになり、最初の大きな買い物は「レーザー脱毛」でした。
ネットで調べまくり、お値段据え置きの美容外科でまずは脇とボーボーの腕毛を処理。レーザーを当てたあと数日ポロっと毛根から毛が取れるとが楽しいこと楽しいこと。

自己処理とおさらばし、数万円でこんなにもお手入れが楽になるとは。決して安い買い物ではないですが、いい買い物でした。全身脱毛…いつかはする日を夢見て今日も仕事に励みます。

レーザー脱毛と光脱毛

ちなみに、レーザー脱毛と光脱毛とは別のものです。
レーザー脱毛も光脱毛も、光のエネルギーを使って脱毛をします。具体的には、黒い色素に対して反応する光を照射し、ムダ毛の毛根部分に反応させて、毛を育ちにくくする仕組みになっています。

違いは何なのかというと、光の種類です。
レーザー脱毛では同一波長の光を直線的に照射しますが、光脱毛では複数の波長を持つ、カメラのフラッシュのように拡散する光を照射します。

そのため光脱毛では、レーザー脱毛よりも1度に広い範囲で、ムダ毛を処理することができます。また個人差はありますが、一点に集中するレーザー脱毛のほうが、拡散照射する光脱毛よりも、痛みを感じやすいとも言われています。

そして、エステ等で幅広く施術が行われている光脱毛に対して、レーザー脱毛は医療用のレーザー脱毛器を使用するため、医療機関でないと施術を受けることができないという点にも違いがあります。

痛くない家庭用脱毛器 カテゴリー: ちょっとコラム   作成者: admin パーマリンク